三之助第一川(幌別岳)/道央2016/09/26 22:10

【山行期間】 2016年9月24日(土)
【メンバー】 L)なお、直
【山行記録】
 8月中旬から相次いで北海道に来襲した台風4個、うち3個は北海道に上陸し、道内各地に大雨を降らせ、全道各地が被害を受けた。中でも8月末にやってきた台風10号の雨は観測史上の雨となり、全道各地の河川や道路をぶっ壊した。創造と破壊、自然界の二面性はよく語られるが、改めて破壊する自然の脅威に敗北感を感じた。でも、人間はこれらを乗り越える。破壊と復興を繰り返してきた歴史の裏付けがある。
 というわけで、8月末から9月中旬は、色々あって山行活動ができなかった。ようやく山行活動のことを考えられるようになった週末、道南の関内川を遡行する計画を企画しメンバーを募集したが、エントリーする者がいなかった。ガーン。少しばかりふてったオレは沢をあきらめて赤岩転戦を決意した。
 ダメモトで小樽近郊在住の直に連絡してみると、土曜日のみ山行可とのことだった。臆することなく声掛けしてみるものだ。
 直は、四季を通じた色んな山行活動を趣向しているが、仕事の関係でなかなか沢に入れないでいる。せっかくの機会なので、日帰りで行ける後志管内の沢で気になっていたこの沢に入ることにした。

 続きは ヤマレコ をご覧ください。

2016年山行回数及び日数 25回/30日

札内川キネンベツ沢(札内岳)/日高山脈2016/09/04 21:36

【山行期間】 2016年8月11日(木)~13日(土)
【メンバー】 L)なお、惇さん
【山行記録】
 キネンベツ沢は、札内側、戸蔦別側の何れからアプローチしても入下山に時間を要する沢で、中部日高の深奥に分け入る感がある。c880m~c1460mまで様々な滝が断続的に現れて遡行者を飽きさせない。核心はc1460m付近に出てくる二段の滝の二段目の滝の高巻き(左岸ルンゼ)だろう。二度と登りたくないボロイルンゼ。源頭のヤブコギはそれなりの覚悟が必要か。!!の沢を!!☆に感じてしまう今の自分を知る山行となった。

 詳しくは ヤマレコ をご覧ください。
 Pioletの photo album もご覧ください。

2016年山行回数及び日数 24回/29日

白老川 三重の沢と大星沢右股/道央2016/09/04 12:30

【山行期間】 2016年8月7日(日)
【メンバー】 L)なお、JIN、惇さん
【山行記録】
 三重の沢は教程に使えそうな沢。大星沢右股のゴルジュ、函、滝とすべてそろっていて、そこそこ楽しめる。いかんせん両沢とも遡行は距離は短く、踏むピークがない。やっぱピークがない沢は、オレ的には魅力が半減。

 詳しくは ヤマレコ をご覧ください。
 Pioletの photo album もご覧ください。

2016年山行回数及び日数 23回/26日

白老岳(白老川)/道央2016/09/04 12:20

【山行期間】 2016年8月6日(日)
【メンバー】 なお(単独)
【山行記録】
 某ガイドブックは、c315m右股からの100mを電気の沢にたとえていたが、電気の沢に失礼なのではないだろうか。やはり自分の目で見て触れて感じなければほんとのことは分からない。 源頭から山頂までのヤブコギは屋う50分、ヤブコギの訓練にもってこい。けもの道をうまくつなげられるかで消耗度は違うだろう。

 詳しくは ヤマレコ をご覧ください。

2016年山行回数及び日数 22回/25日

ポンクワンナイ川/表大雪2016/09/04 07:57

【山行期間】 2016年7月17日(日)~18日(月)
【メンバー】 L)なお、JIN
【山行記録】
 思っていた以上に変化に富んだ沢で楽しめた。大滝の高巻きは25分で終了。地形図を熟読した上で、現場を見て、五感で感じることの大切さを実感。

 詳しくはヤマレコをご覧ください。

2016年山行回数及び日数 21回/24日